MENU

美白になれる食べ物って?

美白に神経を注ぎ、お金と時間をかけている女性はたくさんいますよね。
しかし、案外おざなりにされているのが食生活です。
もちろん、美容の面からも、健康の面からも、規則正しい生活と栄養バランスの良い食事が良いことは誰でも理解していると思います。

 

とはいえ、現代社会での生活では、なかなか実現が難しいのも事実でしょう。
それでも、美白や美肌のためには、身体の中から磨くのが一番効果的なのです。
せめて、出来るだけ美白効果が高い栄養素を多く取り入れたいものですよね。

 

では、美白のために良い栄養や食事ってどんな物なのでしょう?
一番有名なのは、ビタミンCですね。

 

果物に多く含まれていて、熱に弱く調理するとほとんど流れ出てしまう栄養素ですから、出来るだけ果物から直接取るのが望ましいです。

 

朝ごはんを果物にするとか、間食を果物にするなどの習慣を心掛けるといいかもしれません。
胡麻やオリーブオイル、カボチャなどに多く含まれるビタミンE、豚肉やヨーグルトに多く含まれるビタミンB、人参などの緑黄色野菜に多く含まれるビタミンAは、代謝を活性化させます。

 

特に、ビタミンBとEを同時に取ると、美白効果がさらに高まると言われています。
スープにしてしまえば、熱で流れでてしまったビタミンCも効果的に摂取することができますから、温野菜のスープは大変美白効果の高いメニューの一つといえるでしょう。

 

スープの具材としては、人参・ブロッコリー・ほうれん草・キャベツ・ジャガイモ・さつまいも・カボチャ・海藻類・豚肉などがお勧めです。